Top > タマホームで本体価格以外にかかる必要経費について

タマホームで本体価格以外にかかる必要経費について

タマホームで本体価格以外にかかる費用以外に必要経費が必要です。もちろん、25.8万円という価格だけでは家が建つはずもなく、諸々費用として結構な価格がでてきます。
まず、確認申請・図面作成費用です。確認申請の費用は理解できるとしても、図面作成という名目でも別価格がタマホームでは必要となります。
さらに、性能保証機構登録料がかかります。第三者機関による10年保証を貰う為に登録料が必要です。
次に、工事の仮設費用がかかります。大工さんの仮設トイレや工事用の電気・水道代の価格です。
次に、オール電化対策費用がかかります。タマホームはオール電化を標準設備としているのに、なぜかオール電化対策費用なる名目でお金を取ります。
次に、現場施工に関する各種検査という名目で諸検査費用が必要です。全部で80万円ほどの価格となるようです。
タマホームは坪単価が安いかわりなのか、何かとわけの分からない諸費用で価格があがっていきます。それでもタマホームは他のハウスメーカーより安い価格にはなるようですが、あらかじめそのことを知っておかないと大変なことになりますね。
タマホームのCMなどで安さだけを前面にだしていますが、本当に必要な価格も知っておくことが大切です。

 

 北欧家具の通販  北欧家具お勧めの通販ショップ  北欧家具
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
タマホームの売りは低価格(2009年6月 7日)
タマホームで家を建てるのに必要な価格(2009年6月 7日)
タマホームで本体価格以外にかかる必要経費について(2009年6月 7日)
タマホームで本体価格以外にかかる費用(付帯工事費用)について(2009年6月 7日)
タマホームの低価格の秘密(2009年6月 7日)